FXのポジション管理ツール「TradePanel」

FXのツール「TradePanel」のダウンロード

FXで大事なのが「資金管理」です。実際には、エントリーとイグジット、注文の管理、ストップロスの移動、ロットサイズの管理、リスク対リワードの管理などです。

システマティックにできるものは、システマティックに行うことで、パフォーマンスの向上が期待できます。

この「TradePanel」はwindows対応で、MT4(MetaTrader4)と連携して動作します。

ワンクリックでエントリーしたり、イグジットしたり、利益の出ているポジションのみ閉じたり、損失のポジションのみ閉じたり、

ロットサイズを自動的に複利で計算したり、予約注文をワンクリックで入れたりすることが可能です。

MT4に付属のトレーリングストップよりも、細かなトレーリングストップも利用可能です。

利益が乗った後、ストップロスをワンクリックで移動できます。

あなたのトレードのパフォーマンス向上のためのソフトウェアです。

限定2000名様、無料公開です。

「TradePanel」のダウンロードは以下のボタンをクリックしてください。

86 Downloads

 

インストール方法

  1. Download Now ボタンを押して、ダウンロードします。
  2. zipファイルを解凍し、tradepanel_v1.exeを実行します。
  3. C:\Program Files (x86)\TradePanel などにファイルがインストールされます。
  4. C:\Program Files (x86)\TradePanel などの中に「MT4のデータフォルダにコピーするファイル」というフォルダができます。この中のファイルを、トレードを行うMT4のデータフォルダのExpertsとLibrariesにコピーします。
  5. MT4を再起動します。
  6. 任意の通貨ペアのチャートを開き、tradepanel_v1.ex4をチャートに適用します。
  7. MT4のEAの設定で、DLLを有効にして、自動売買を許可します。
  8. デスクトップのショートカットから、TradePanelをダブルクリックして実行します。
  9. 初回起動時に、ウィンドウズのFIREWALLを使用している場合、通信を許可するかどうかのダイアログが出ますので許可をします。
  10. ID(メールアドレス)を登録します。
  11. パスワードが発行されます。
  12. TradePanelのライセンスタブで、IDとパスワードを入力して認証ボタンを押します。
  13. 自動認証にチェックを入れます。
  14. TradePanelに通貨ペアが表示されたら、正常動作中です。
  15. うまく動作しない場合は、tradepanel_v1.ex4をチャートに再適用したり、MT4を再起動してみてください。

ID登録はこちら

ログインはこちら